2016年08月22日

瀧 弘子さんからのお知らせ

木津川アート2014に参加してくださいました瀧 弘子さんからお知らせをいただきました。

taki2016_1_2.jpg
taki2016_1_1.jpg

PERFORMATIVE PHASE
AKI INOMATA/瀧 弘子
やんツー

8月19日(金)ー9月4日(日)
GALLERY blank
名古屋市中区丸の内1-12-3


また、同時開催として
瀧 弘子 個展
8月19日(金)ー9月3日(土)11時ー23時日曜定休
Gallery mini
名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 1F本棚内

AAT(あいちアートトラベル)ホームページでも紹介されています。
http://arttravel.jp/2016/08/01/135114/


あいちトリエンナーレ2016のパートナーシップ事業と、あります。
9月3日、4日までの開催ですね。
名古屋にお越しの際は、是非ともご高覧ください!

posted by アーティストニュース at 17:55| Comment(0) | 作家さんからのお知らせ

2016年08月19日

tagirukaさんからのお知らせ

木津川アート2011、2012、2013にインスタレーションで参加してしてくださったtarirukaさんより、個展のお知らせをいただきました。現在開催中だそうです。

2016DMa_R.jpg

眺めの空に漂う稜線
tagiruka solo exhibition

私たちは日々膨大な情報を様々な端末からを受け取っており、
即効性が高く明快で分かり易いものは重宝され消費されていきます。
それらの情報は感情と繋がる前に理性的に分別され流れていき、
目まぐるしく変化する景色の中で私という存在は薄まり溶け出して、
形を保てずにいつしか消えてしましそうになる事があります。
それを繋ぎ留めるのはより純粋な現象や物体と対峙する瞬間にあり、
私という存在の密度や硬度を高めているように思えます。
本展では触れることの出来ない不確かで儚いものを、実体のある線として
表現することで、意識される事のない存在と向き合う時間を計画します。
それはさながら面と面との境界を指す稜線という観念上の存在を
実在するしなやかな曲線で示すことで、窒素や酸素などを体積とした
物体を中空に浮べるような行為に思えます。空気を媒質とした立体物は
確かな境界が無い事で鑑賞者と空間を共有し、また呼吸を共にします。
そうして生まれる作品と人との関係や、その媒質となる空間そのものを、
時に足を止め空を見上げるように過ごして頂けたら幸いです。

■会期 2016.9.19.mon - 9.25.sun
      11:00 - 23:00 first day   15:00 -
               last day - 18:00

■会場 Gallery Conceal Shibuya Gallery:B  
      〒 150 - 0043
      東京都渋谷区道玄坂1-11-3 富士商事ビル4F
      tell 03 - 3463 - 0720

2016DMb.png

■オープニングパーティー  9.19.mon 17:00 -
     入場無料です、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
     ささやかではありますが軽食を用意させて頂きましたので、
     ご家族、ご友人お誘い合わせのうえご参加頂けたらと思います。 

■イベントURL
http://tagiruka.blog110.fc2.com/blog-entry-181.html
http://galleryconceal.wixsite.com/gconceal
posted by アーティストニュース at 18:24| Comment(0) | 作家さんからのお知らせ

2016年08月18日

北濱稚佳子さんよりお知らせをいただきました。

木津川アート2010、2012に参加していただきました、陶の北濱稚佳子さんよりお知らせをいただきました。

現在、阪神百貨店本店7階 テーブルエッセンスで開催中の「ブローチの森」に出展中とのことです。

kitahama1_1.jpg
kitahama1_2.jpg

23日(水)までだそうです。
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいとのことです。

posted by アーティストニュース at 16:48| Comment(0) | 作家さんからのお知らせ