2019年08月20日

BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION- お知らせ

京都市内にありますArt Spot Korinにて、木津川アートに関連した展覧会が行われています!

BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION-

68486605_2355126214710286_8172093308424683520_n.jpg

浅山 美由紀 / 橋本 次郎 / 志村 陽子 / 山下 ジュンコ / 瀧 弘子 / 川中 政宏 / 島本 彩 / 山本 茂 / 加藤 史江 / 福田 藍 / 糸田 泰明 / 水島 太郎 / 堀内 恵 / 佐藤 久一 / 李 眞弓 & 佐藤 麻子 / 中村 幹史 / 藤生 恭平 / 成田 直子 / 城戸 みゆき / 出村 実英子 / 冬耳 / 小川 しゅん一 / 山本 麻世 / 竹中 洋平 / 堀川 すなお / 穴井 佑樹 / 玉野 由理 / 大場 典子 / 松嶋 真 / 大手 久美 / 上田 普 / Ms&Mr シュウ

2019年 8月20日(火)〜9月1日(日)
15:00~19:00(最終日18:00まで)月曜日休廊
31日(土)18:00より、ささやかなパーティーを開催します。

この展覧会は、昨年惜しまれつつ永眠した木津川アート総合プロデューサー、さとうけいこ氏の一周忌に合わせ、木津川アートに関わる皆様の協力の下、開催される運びとなりました。 さとう氏が生前愛し、研究していた"レンガ" をテーマモチーフとし、そこから参加作家達が自由に発想を広げ、作品を制作します。
本展の会場となるArt Spot Korin(アートスポットコウリン)では、多くの木津川アートの作家さん達による展覧会が開催され、さとう氏も「木津川アートで出来た、1つの繋がりの場所ですね。」と、足を運ぶ度に口にされていたように記憶しております。
同時期に、木津川市情報発信基地キチキチでも、同じ想いのもとに開催される展覧会があると聞いております。
さとう氏を介して出来た繋がりや思い。これからも皆で、何処かで抱いていければいいなと思います。
観覧していただく皆さんはもちろん、この作品達が故人のもとに届き、楽しんでもらえる事を願っております。
川中 政宏
主催:LOCALSHIP  協力:Art Spot Korin , KIZUGAWAS

是非、ご高覧ください!
posted by アーティストニュース at 14:51| Comment(0) | 日記

2019年07月17日

マルガサリさんからのお知らせ

木津川アート2018に参加のマルガサリさんより、お知らせをいただきました!

marugasari201907_1.jpg

marugasari201907_2.jpg

7月27日、28日に、恭仁宮跡にて行われます!
是非、ご参加ください!

posted by アーティストニュース at 14:55| Comment(0) | 作家さんからのお知らせ

2019年07月15日

竹中洋平さんからのお知らせです。

竹中洋平さんより、お知らせをいただきました。
木津川アート2018で展示した音の作品を、8月に京都府立植物園で再展示できることになったとのことです!!!

66889453_2360036737389310_1068261484385009664_n.jpg

「声-koe」
その声は、あなたの心に話しかける。

京都府立植物園(正門入って右側のベンチ付近)
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町

令和元年8月1日(木)〜8月31日(土)

開園時間
9:00〜17:00(入園は16:00まで) ※植物園には入園料が必要です。
【夏の早朝開園】
7月26日(金)〜8月1日(木) 7:30開園
8月2日(金)〜8月6日(火) 7:00 開園
8月7日(水)〜8月18日(日) 7:30 開園
【夏の開園時間延長】
8月17日(土)〜8月25日(日)18:30閉園(入園は18:00まで)

入園料
■ 一般/\200(温室観覧料+\200) ■ 高校生/\150(温室観覧料+\150) 
■ 中学生以下/入園料、温室観覧料無料 ■ 70歳以上の方/証明提示で入園料、温室観覧料無料 
■ 障害者手帳をお持ちの方/手帳提示で入園料、温室観覧料、駐車料金無料

アクセス
■JR「京都駅」・近鉄「京都駅」・阪急「烏丸駅」から京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ。同「北大路駅」下車3番出口から東へ徒歩約10分
■京阪「出町柳駅」から市バス@系統または、京都バス「静原」「市原」行き乗車、「植物園前」下車徒歩5分。    
■高速道路、京都南インターより約30分。

京都植物園にお越しの際は、ぜひとも作品をご高覧ください!

posted by アーティストニュース at 19:27| Comment(0) | 作家さんからのお知らせ